top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

石油製品・石炭製品製造業
お悩みのタイプ

リテール事業の展開

お悩み事

・リテール事業の展開において、競合他社との価格競争が激化している。
・販売店舗の立地や商品ラインナップの見直しが必要。
・オンライン販売の強化が必要。
・顧客ニーズに合わせた商品開発が必要。

解決策

【解決策】
・在庫管理の統合
オンラインストアと実店舗の在庫管理を統合し、在庫数を把握できるようにすることで、在庫切れや重複発注を防ぎ、効率的な在庫管理が可能になります。

・店舗受け取りサービスの導入
オンラインで注文した商品を実店舗で受け取ることができるサービスを導入することで、顧客の利便性が向上し、実店舗の集客にもつながります。

・価格統一の実施
オンラインストアと実店舗で価格を統一することで、顧客に混乱を与えず、信頼性のある企業イメージを構築することができます。

・販促活動の連携
オンラインストアと実店舗での販促活動を連携させることで、顧客の購買意欲を高めることができます。例えば、オンラインストアでのキャンペーンを実店舗でも実施するなど、相乗効果を狙った販促活動が必要です。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」が高、 「M」が中、 「L」が低として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

- 難易度:M
- 理由:
- オンラインストアと実店舗の在庫管理を統合することは、技術的には可能ですが、在庫管理システムの変更や統合には時間と費用がかかります。
- 顧客がオンラインで注文した商品を実店舗で受け取るためには、在庫管理システムの変更が必要です。また、実店舗での受け取りサービスを提供するためには、店舗スタッフのトレーニングやシステムの改修が必要です。
- オンラインストアと実店舗で価格が異なる問題は、価格設定システムの変更が必要です。また、価格変更に伴う顧客への通知や説明が必要です。
- オンラインストアと実店舗での販促活動を連携するためには、マーケティング戦略の見直しが必要です。また、販促活動の統合に伴うシステムの改修やスタッフのトレーニングが必要です。

bottom of page