top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

コンビニエンスストア:飲食料品を中心とするものに限る
お悩みのタイプ

ビジネスアナリティクスの導入

お悩み事

コンビニエンスストアにおけるビジネスアナリティクスの導入による問題点:

- データの収集・分析に必要なシステムやツールの選定が難しい
- 従業員のデータ解析能力の不足が課題となる
- データの活用方法や分析結果の解釈について、経営陣と従業員の間での認識の差が生じる可能性がある

解決策

【解決策】
- 新規事業の立ち上げにあたり、市場調査を実施し、需要の高い商品やサービスを把握する。
- 差別化を図るため、他社にはない独自の商品やサービスを提供する。例えば、地域限定商品やオリジナルレシピの商品など。
- 投資費用の見積もりを行い、収益性の見込みを算出する。また、リスクマネジメントを行い、リスクを最小限に抑える。
- マーケティング戦略として、SNSやインフルエンサーを活用したプロモーションを行う。また、顧客ニーズに合わせた販促活動を実施する。
- 商品開発については、顧客からのフィードバックを取り入れ、商品の改善を行う。また、新商品の開発にも取り組む。

以上の解決策を実施することで、競合と差別化し、需要の高い商品やサービスを提供することができる。また、投資費用の見積もりや収益性の算出により、リスクを最小限に抑え、収益性の高い新規事業を立ち上げることができる。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」、中程度は「M」、低い場合は「L」として返され、会社の状況に基づいて難易度の理由が「:」の後に記載されます。

- 難易度:H
- 理由:新規事業の立ち上げには多額の投資費用が必要であり、収益性の見込みが必要です。また、競合が多いため、差別化が必要であり、マーケティング戦略や商品開発についても検討が必要です。これらの要素を考慮すると、提案された解決策の実装は高い難易度があると考えられます。

以上

bottom of page