top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

食肉卸売業
お悩みのタイプ

グローバルな人材育成の推進

お悩み事

・グローバルな人材育成が進まず、海外展開に支障が出ている。
・海外拠点でのコミュニケーション不足により、業務の効率化が図れていない。
・海外拠点でのトラブルが多発し、現地スタッフの対応力不足が問題となっている。

解決策

【解決策】
・マイナンバー制度に対応する手続きを簡素化するために、社内マニュアルの整備や専門家のアドバイスを活用する。
・従業員の個人情報を適切に管理するために、情報漏洩対策の強化や社員教育の実施を行う。
・マイナンバー制度に関する情報を従業員に適切に伝えるために、社内ポータルサイトや社内報などを活用し、定期的な説明会を開催する。
・マイナンバー制度に対応するためのシステム導入や改修にコストがかかるため、クラウドサービスの活用や外部専門家のアドバイスを活用することで、コスト削減を図る。

以上の解決策を実施することで、マイナンバー制度に対応するための手続きや情報管理がスムーズに行えるようになり、従業員の理解度も向上することが期待できます。また、コスト削減にもつながるため、企業の経営効率化にも貢献することができます。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」が高、 「M」が中、 「L」が低として返され、その理由は、会社の状況に基づいてコロンの後に注記されます。

- 難易度:H
- 理由:マイナンバー制度に対応するための手続きが複雑で時間がかかるため、実装が困難となる。
- 従業員の個人情報を適切に管理する必要があるため、情報漏洩のリスクがあることも実装を困難にしている。
- マイナンバー制度に関する情報を従業員に適切に伝える必要があるが、理解度が低いため、実装が困難となる。
- マイナンバー制度に対応するためのシステム導入や改修にコストがかかるため、実装が困難となる。

bottom of page