top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

郵便業:信書便事業を含む
お悩みのタイプ

ブランドのグローバル化

お悩み事

・海外市場でのブランド認知度が低い
・海外顧客からの問い合わせが少ない
・海外展開において競合他社との差別化が困難
・海外での販売促進活動の効果が低い

解決策

【解決策】
- 多様性を推進するために、女性や外国人の採用を積極的に行う。
- 採用活動において、多様性を重視する旨を明確にアピールする。
- 外国人採用においては、日本語能力が必要な職種以外にも、英語や他の言語に堪能な人材を採用する。
- 外国人採用にあたっては、ビザの取得や生活面のサポートを行う。
- 多様性を推進することで、社員のモチベーション向上や企業イメージの向上につながることを社員に周知する。
- 多様性を推進するために、社内での教育・研修を実施する。
- 多様性を推進することで、海外市場においてもブランドのグローバル化を図ることができる。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」、中程度は「M」、低い場合は「L」として返され、会社の状況に基づいて難易度の理由が「:」の後に記載されます。

- 難易度:M
- 理由:
- 多様性を推進することは、人材採用や企業イメージの向上、社員のモチベーション向上につながるため、重要な課題である。
- しかし、郵便業界が男性中心の業界であるため、女性や外国人の採用が少ないという問題がある。
- 多様性を推進するためには、採用プロセスや社内文化の改善が必要であり、これらの改善には時間と労力が必要となる。
- また、多様性を推進するためには、社員の教育やトレーニングも必要であり、これらの取り組みには費用がかかる可能性がある。
- そのため、解決策の実装には中程度の難易度があると考えられる。

bottom of page