top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

パッケージソフトウェア業
お悩みのタイプ

レガシーシステムの刷新

お悩み事

当社は、パッケージソフトウェア業を営んでおり、レガシーシステムを使用しています。この状況において、以下のようなビジネス上の問題が発生しています。

- レガシーシステムは古くなっており、新しい機能を追加することが困難になっています。
- レガシーシステムはメンテナンスが困難であり、障害が発生した場合に復旧に時間がかかってしまいます。
- レガシーシステムはセキュリティ面でのリスクが高く、情報漏洩の可能性があります。
- レガシーシステムはユーザビリティが低く、操作性が悪いため、顧客満足度が低下しています。

解決策

【解決策】
・レガシーシステムの刷新により、以下のような対策を実施することが可能となる。
- サプライヤーのリスク評価と適切なリスク分散を行うためのシステムの導入
- 輸送ルートの多様化と在庫の適切な管理を行うためのシステムの導入
- リスクマネジメントチームの設置とリスクマネジメントプロセスの確立を支援するシステムの導入
・これらのシステムにより、以下のような効果が期待できる。
- リスク管理の効率化と精度の向上
- リスクに対する迅速な対応が可能となる
- リスクマネジメントチームの業務負荷の軽減
・また、システム導入に伴い、以下のようなメリットも期待できる。
- 業務プロセスの効率化
- 情報の共有化による意思決定の迅速化
- セキュリティの向上

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」が高、 「M」が中、 「L」が低として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

- 難易度:M
- 理由:
- レガシーシステムの刷新が必要なため、新しいシステムを導入することになる。
- 新しいシステムの導入には、従業員のトレーニングやデータの移行などの多くの作業が必要になる。
- ただし、グローバルサプライチェーンのリスク管理に必要な機能を備えたパッケージソフトウェアがすでに存在するため、カスタマイズする必要はない。
- したがって、実装の難易度は中程度であると評価されます。

bottom of page