top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

情報通信業
お悩みのタイプ

ブランドのグローバル化

お悩み事

・海外市場でのブランド認知度が低い
・海外顧客からの信頼度が低い
・海外展開において、地域特有の文化や言語に対応できていない
・海外展開において、競合他社との差別化ができていない

解決策

【解決策】
・多様性を推進するための具体的な施策を策定することが必要。
・採用面接での配慮を徹底し、多様な人材を採用することが重要。
・海外展開を進めることで、グローバルなブランドイメージを確立することができる。
・海外の人材を採用することで、多様性を推進することができる。
・社内での多様性を推進するために、研修やイベントを開催することが有効。
・多様性を推進することで、企業イメージの向上やビジネスチャンスの拡大が期待できるため、積極的に取り組むことが重要。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」が高、 「M」が中、 「L」が低として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

会社の状況:
- ビジネスタイプ:情報通信業
- 問題タイプ:ブランドのグローバル化
- 問題の詳細:
- 多様性の推進が進まず、人材採用において同質性が問題となっている。
- 採用面接での多様性に対する配慮が不十分で、多様な人材を採用できていない。
- 多様性を推進するための具体的な施策が不足している。
- 多様性を推進することで、企業イメージの向上やビジネスチャンスの拡大が期待できる。

提案された解決策の実装の難易度:
- 難易度:M
- 理由:
- 多様性を推進するための具体的な施策が不足しているため、解決策の実装には中程度の難易度がある。
- ただし、採用面接での多様性に対する配慮が不十分であることから、採用プロセスの改善や多様性を重視する社風の醸成など、比較的容易に実施可能な施策も存在する。

bottom of page