top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

放送業
お悩みのタイプ

リテール事業の展開

お悩み事

・放送業の会社がリテール事業の展開を進める中で、以下のような問題が発生する可能性がある。
・販売戦略の立案において、放送業とリテール事業の違いを考慮しなければならない。
・リテール事業においては、在庫管理や物流などの課題が生じる可能性がある。
・顧客ニーズの把握や商品開発において、放送業とリテール事業の視点を融合させる必要がある。

解決策

【解決策】
・放送局の強みを生かしたオムニチャネル戦略の具体的な施策を検討することが必要。
・放送とインターネットの融合による新しいビジネスモデルを構築するために、以下の施策を提案する。
 - 放送番組のオンデマンド配信サービスの提供
 - 放送局のウェブサイトやSNSを活用した情報発信
 - 放送局が持つコンテンツを活用したオンラインショップの開設
・放送局が持つ情報発信力を生かし、リテール事業の展開において、オムニチャネル戦略を展開することが重要である。
・放送局が持つコンテンツを活用したオンラインショップの開設により、放送とリテール事業を融合させることができる。
・放送番組のオンデマンド配信サービスの提供により、放送とインターネットを融合させた新しいビジネスモデルを構築することができる。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」が高、 「M」が中、 「L」が低として返され、難易度の理由は、会社の状況に基づいて「:」の後に記載されます。

・解決策の難易度:M
・理由:
・放送業界は、オムニチャネル戦略の展開において、既存のメディアである放送との融合が課題となっている。
・新しいビジネスモデルの構築には、放送とインターネットの融合が必要であり、これは一定の難易度がある。
・しかし、放送局の強みを生かしたオムニチャネル戦略の具体的な施策の検討は、比較的容易に実施できる。
・したがって、提案された解決策の実装の難易度は中程度である。

bottom of page