top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

コンビニエンスストア:飲食料品を中心とするものに限る
お悩みのタイプ

ビッグデータの分析活用

お悩み事

コンビニエンスストアにおけるビッグデータの分析活用に関する一般的なビジネス問題:

- 膨大なデータを収集しているが、それを活用する方法が不明瞭である。
- データ分析に必要なスキルやツールが不足している。
- データの収集方法や品質に問題があるため、正確な分析ができない。
- データ分析による改善策の提案や実行につながらないため、経営効果が出せていない。

解決策

【解決策】コンビニエンスストアのビッグデータ分析活用における問題解決策

以下の提案を行います。

- クラウドコンピューティングの導入による問題解決策として、従来のシステムとの互換性を確保するために、データ移行に時間がかかることを事前に見込んで、スケジュールを調整することが必要です。
- クラウドサービスの利用料が高い問題については、複数のクラウドサービスを比較検討し、コスト削減につながるサービスを選択することが必要です。
- インターネット接続が不安定な場合、システムの動作が遅くなる問題については、回線の安定性を確保するために、回線の品質を向上する工夫が必要です。
- セキュリティ上のリスクがある問題については、情報漏洩の対策として、セキュリティ対策を徹底し、情報漏洩のリスクを最小限に抑えることが必要です。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」が高、 「M」が中、 「L」が低として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

- 難易度:H
- 理由:
- 従来のシステムとの互換性がないため、データの移行に時間がかかる。
- クラウドサービスの利用料が高く、コスト削減が難しい。
- インターネット接続が不安定な場合、システムの動作が遅くなる可能性がある。
- セキュリティ上のリスクがあるため、情報漏洩の対策が必要。

当社のコンビニエンスストアにおいて、ビッグデータの分析活用に関する問題が発生しています。クラウドコンピューティングの導入を提案しましたが、従来のシステムとの互換性がなく、データの移行に時間がかかるため、実装の難易度は高いと評価されます。また、クラウドサービスの利用料が高く、コスト削減が難しいこと、インターネット接続が不安定な場合、システムの動作が遅くなる可能性があること、セキュリティ上のリスクがあるため、情報漏洩の対策が必要であることも、実装の難易度を高めています。

bottom of page