top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

受託開発ソフトウェア業
お悩みのタイプ

地域社会との連携

お悩み事

・地域社会との連携が不十分である
・地域のニーズを把握できていない
・地域の問題に対してソフトウェアを提供できていない
・地域社会との信頼関係を築けていない

解決策

【解決策】
・地域社会との連携を強化することで、新しいアイデアの発掘や顧客ニーズの把握を促進する。
・地域のイノベーションセンターや大学との連携を深め、新しい技術やサービスの開発に取り組む。
・社内のイノベーション文化を醸成するため、社員のアイデアを積極的に取り入れる制度を整備する。
・社員のスキルアップを促進し、新しい技術やサービスの開発に必要な知識やスキルを習得させる。
・顧客とのコミュニケーションを強化し、顧客ニーズを正確に把握するためのアンケート調査やヒアリングを実施する。
・社内のコミュニケーションを改善し、社員同士のアイデア共有や情報交換を促進する。
・社外のイノベーションイベントやコンテストに積極的に参加し、新しいアイデアや技術を取り入れる。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」、中程度は「M」、低い場合は「L」として返され、会社の状況に基づいて難易度の理由が記載されます。

- 解決策の難易度:M
- 理由:
- イノベーションの創出が課題であるため、新しいアイデアを生み出すことが必要です。
- 競合他社との差別化を図るため、常に新しい技術やサービスの開発に取り組む必要があります。
- 社内のイノベーション文化を醸成し、社員のアイデアを積極的に取り入れることが求められます。
- ただし、既存のサービスや製品に対する顧客のニーズを把握することは比較的容易であるため、難易度は中程度と評価されます。

bottom of page