top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

ゲームソフトウェア業
お悩みのタイプ

ブランディング戦略の見直し

お悩み事

・現在のブランディング戦略が古くなってきている
・競合他社との差別化が困難になってきている
・新しいターゲット層にアプローチするための戦略が必要
・ブランドイメージの統一ができていない
・マーケティング戦略との連携が不十分である

解決策

【解決策】
・需要予測の精度向上を図ることで、在庫管理の最適化を実現する。
・需要予測には、過去の販売実績や市場動向などを分析するデータ分析ツールを導入することが必要。
・在庫過剰を防ぐために、製品の生産量を需要予測に基づいて調整する。
・在庫不足を防ぐために、サプライチェーンの改善を行い、素早い製品の調達を実現する。
・ブランディング戦略の見直しについては、顧客ニーズに合わせた製品開発やマーケティング施策の見直しが必要。
・顧客満足度向上のために、製品の品質向上やアフターサポートの充実を図ることが重要。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」が高、 「M」が中、 「L」が低として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

- 難易度:M
- 理由:
- 在庫管理の最適化は、製品の需要予測が不確定であるため、適切な在庫量を調整することが困難であるため、中程度の難易度があります。
- ただし、ゲームソフトウェア業界では、需要予測の精度を向上させるための技術的な解決策が利用可能であるため、解決策の実装は可能です。
- ただし、在庫管理の最適化には、サプライチェーン全体の協調が必要であり、これは他の企業との協力が必要であるため、中程度の難易度があります。

bottom of page