top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

医薬品・化粧品等卸売業
お悩みのタイプ

リテール事業の展開

お悩み事

・リテール事業の展開において、競合他社との価格競争が激化している。
・新規顧客獲得が難しく、既存顧客のリピート率が低い。
・商品の陳列や販促物の配置に課題があり、売上げが伸び悩んでいる。
・オンライン販売の需要が高まっているが、対応が遅れている。

解決策

【解決策】
・オンラインストアと実店舗の売上を統合することで、顧客の購買履歴を把握しやすくする。
・返品に関しては、オンラインストアでの購入に限定し、実店舗での返品は受け付けない方針を示す。
・在庫管理については、専用の在庫管理システムを導入し、重複発注や在庫切れを防止する。
・顧客情報の統合については、CRMシステムを導入し、顧客情報を一元管理する。
・オムニチャネル戦略については、SNSを活用したプロモーションや、実店舗でのイベント開催など、具体的な施策を立てることで、顧客の購買意欲を高める。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」が高、 「M」が中、 「L」が低として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

- 難易度:M
- 理由:
- オンラインストアと実店舗の売上がバラバラであるため、在庫管理が複雑であり、商品の重複発注や在庫切れが起きている。
- 顧客がオンラインストアで購入した商品を実店舗で返品したいと要望があるため、在庫管理と返品処理のシステムを統合する必要がある。
- 顧客情報の統合ができておらず、顧客の購買履歴を把握できていないため、データの統合が必要である。
- オムニチャネル戦略の具体的な施策が不明確であるため、戦略の策定と実行に時間がかかる可能性がある。

以上の理由から、提案された解決策の実装は中程度の難易度であると評価されます。

bottom of page