top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

情報処理サービス業
お悩みのタイプ

利益率の低下

お悩み事

当社の情報処理サービス業において、利益率の低下が問題となっています。
具体的な問題点は以下の通りです。

・顧客からの価格交渉が激しく、利益率が低下している。
・競合他社の価格競争が激しく、利益率が低下している。
・人件費や設備投資などのコストが増加しているため、利益率が低下している。

解決策

【解決策】
・業務の自動化を進める
 →RPA(Robotic Process Automation)の導入や、業務プロセスの見直しにより、人手による作業を減らし、効率化を図る。
・残業削減策の検討
 →業務の自動化により、残業時間を減らすことができる。また、業務の見直しにより、無駄な作業を削減することも必要。
・サーバーのクラウド移行
 →サーバーのメンテナンス費用を削減するために、クラウドサービスへの移行を検討する。
・クラウドサービスの導入
 →業務の自動化や、サーバーのクラウド移行により、クラウドサービスの導入によるコスト削減を検討する。また、クラウドサービスにより、業務の効率化や、柔軟な業務運用が可能になる。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」、中程度は「M」、低い場合は「L」として返され、会社の状況に基づいて難易度の理由が「:」の後に記載されます。

・自動化が進まず、人手による作業が多いため、解決策の実装が困難です(H)。
・社員の残業が多く、人件費がかさんでいるため、解決策の実装が中程度の難易度です(M)。
・サーバーのメンテナンス費用が高く、コスト削減が必要なため、解決策の実装が中程度の難易度です(M)。
・クラウドサービスの導入によるコスト削減の検討が必要なため、解決策の実装が低い難易度です(L)。

bottom of page