top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

繊維原料卸売業
お悩みのタイプ

グローバル競争力の向上

お悩み事

当社の繊維原料卸売業において、グローバル競争力の向上に関する以下の問題があります。

・海外市場での競合他社との価格競争が激化している
・海外市場での需要変化に対応できていない
・海外市場でのマーケティング戦略が不十分である
・海外市場での販売チャネルの確立が遅れている

解決策

【解決策】
当社の繊維原料卸売業におけるグローバル競争力の向上に向けて、以下の提案を行います。

・従業員のデジタルスキル向上のための研修プログラムの導入
・オンラインショップの開設やSNSを活用した顧客とのコミュニケーションの強化
・競合他社の動向を把握し、自社のデジタル化による効率化を進める
・データの収集・分析に必要な知識を持つ専門スタッフの採用や外部委託の活用

これらの施策により、当社のデジタルトランスフォーメーションを進め、グローバル競争力の向上につなげます。また、顧客とのコミュニケーションの強化により、顧客満足度の向上も期待できます。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」、中程度は「M」、低い場合は「L」として返され、会社の状況に基づいて難易度の理由が「:」の後に記載されます。

- 解決策の難易度:M
- 理由:
- 従業員のデジタルスキルが不足しているため、デジタル化による業務プロセスの変更が必要ですが、実装には中程度の難易度があります。
- 顧客とのコミュニケーションが不十分で、オンラインでの注文や問い合わせが増えているため、デジタル化による改善が必要ですが、実装には中程度の難易度があります。
- 競合他社がデジタル化による効率化を進めており、市場シェアの低下が懸念されるため、デジタル化による改善が必要ですが、実装には中程度の難易度があります。
- データの収集・分析による業務改善が必要ですが、データの取り扱いに関する知識が不足しているため、実装には中程度の難易度があります。

bottom of page