top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

新聞業
お悩みのタイプ

レガシーシステムの刷新

お悩み事

・レガシーシステムの老朽化により、業務の効率化が困難になっている。
・新しい技術に追いつけず、競合他社との差別化ができない。
・セキュリティリスクが高まっており、情報漏洩のリスクがある。
・システムのメンテナンスに多くの時間とコストがかかっている。
・社員のモチベーション低下につながっている。

解決策

【解決策】
- レガシーシステムの刷新により、サプライチェーンのリスク管理を効率化する。
- サプライヤーの情報をリアルタイムに把握できるようにすることで、倒産や生産停止による部品不足のリスクを軽減する。
- IoT技術を活用し、輸送中の損傷や紛失を早期に検知することで、在庫不足のリスクを軽減する。
- 天災や政治的不安定によるリスクに備え、サプライヤーのリスクマネジメント体制を確認することで、生産停止や輸送遅延のリスクを軽減する。
- サプライヤーのCSRに関する問題に対しては、サプライヤーとのコミュニケーションを密にし、問題解決に取り組むことで、ブランド価値の低下のリスクを軽減する。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」、中程度は「M」、低い場合は「L」として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

- 難易度:H
- 理由:レガシーシステムの刷新は、新聞業界においては非常に複雑なプロセスであり、多くの時間とリソースが必要です。特に、グローバルサプライチェーンのリスク管理に関する問題を解決するためには、多数のサプライヤーとの協力が必要であり、それらのシステムを統合する必要があります。また、既存のシステムとの互換性の問題も発生する可能性があります。これらの問題を解決するためには、高度な技術的な専門知識と経験が必要であり、専門家の支援が必要です。したがって、提案された解決策の実装は非常に困難であると評価されます。

bottom of page