top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

広告制作業
お悩みのタイプ

企業財務の最適化

お悩み事

当社の広告制作業において、以下のような企業財務の最適化に関する問題が発生しています。

• 広告制作にかかるコストが高く、利益率が低下している。
• 顧客からの支払いが遅れ、キャッシュフローが悪化している。
• 資金調達に関する戦略が不十分で、適切な資金調達ができていない。

解決策

【解決策】広告制作業におけるエネルギー効率の向上

以下の提案を行います。

1. 電力消費量の削減
- LED照明の導入
- 電力消費の多い機器の見直し
- 電力使用量のモニタリング

2. 機器の更新
- エネルギー効率の高い機器への更新
- 消耗品の定期的な交換

3. 省エネ対策の実施
- 従業員の省エネ意識向上のための教育
- 冷暖房の設定温度の見直し
- 空調設備の定期的なメンテナンス

4. コスト削減策の検討
- 電力自給自足システムの導入
- 電力供給元の見直し

これらの対策を実施することで、広告制作業におけるエネルギー効率の向上とコスト削減が期待できます。また、環境にも配慮した取り組みとなりますので、CSR活動の一環としても取り組むことができます。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」、中程度は「M」、低い場合は「L」として返され、会社の状況に基づいて難易度の理由が「:」の後に記載されます。

会社の状況:
- ビジネスタイプ:広告制作業
- 問題タイプ:企業財務の最適化
- 問題の詳細:当社の広告制作業において、エネルギー効率の向上に関する問題があります。
- 制作業務において、多くの電力を消費している
- エネルギー効率の低い機器を使用している
- 省エネ対策を行っていないため、コストが高くなっている

解決策の難易度とその理由:
- 難易度:M
- 理由:エネルギー効率の向上には、新しい機器の導入や省エネ対策の実施が必要です。これらの変更には一定の費用がかかりますが、実施可能な範囲内であり、長期的にはコスト削減につながります。ただし、すべての機器を一度に更新することは困難であり、段階的に実施する必要があります。

bottom of page