top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

ニュース供給業
お悩みのタイプ

デジタルマーケティングの戦略立案

お悩み事

・デジタルマーケティングの戦略が不十分で、競合他社との差別化が図れていない。
・顧客のニーズに合わせたコンテンツの提供ができておらず、読者数の伸びが鈍化している。
・SNSやメールマガジンなどのプラットフォームの活用方法が不明確で、効果的なキャンペーンが打てていない。

解決策

【解決策】
・ビジネスアナリティクスの導入を急ぐ
 →競合他社との差別化を図り、迅速な経営判断ができるようになる
・データの収集・分析を自動化する
 →手動で行うことによる時間の浪費を防ぎ、迅速な対応ができるようになる
・データ活用に関する知識を向上させる
 →社内でのデータ活用が促進され、経営判断に必要なデータが得られるようになる
・データ分析に必要な人材を採用する
 →データ分析に特化した人材を採用することで、より高度な分析が可能になる
・データ分析に必要なツールを導入する
 →より効率的なデータ分析が可能になる
・データ分析に関する研修を実施する
 →社員のスキルアップが促進され、データ分析に関する知識が広がる

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」が高、中程度は「M」、低い場合は「L」として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

- 難易度:H
- 理由:
- ビジネスアナリティクスの導入が遅れているため、システムの構築に時間がかかる。
- データの収集・分析が手動で行われているため、自動化するためのシステムを構築する必要がある。
- 競合他社が既にビジネスアナリティクスを導入しているため、差別化するための戦略を考える必要がある。
- 経営判断に必要なデータが不足しているため、データの収集方法を見直す必要がある。
- 社内のデータ活用に関する知識不足が課題となっているため、社員の教育・トレーニングが必要となる。

以上の理由から、提案された解決策の実装は高い難易度が予想されます。

bottom of page