top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

医療用品卸売業
お悩みのタイプ

調達の最適化

お悩み事

・医療用品の調達において、在庫過剰や欠品が発生しやすい
・調達先の選定が適切でなく、コストが高くなっている
・調達プロセスが煩雑で時間がかかる
・調達の自動化が進んでおらず、効率化が図れていない

解決策

【解決策】調達の最適化

・調達プロセスの見直しを行い、効率化を図ることでコスト削減を実現する。
・新規顧客獲得のために、顧客ニーズに合わせた商品ラインナップの充実を図る。
・既存顧客のリピート率を上げるために、顧客満足度を向上させる取り組みを行う。
・競合他社の台頭に対抗するために、自社の強みを明確にし、差別化を図る。
・市場シェアの拡大を目指すために、新たな販路の開拓を検討する。

以上の解決策を実行することで、調達の最適化を図り、売上低迷や市場シェア減少といった課題を解決することができます。また、顧客満足度の向上や新規顧客獲得にもつながり、長期的な成長につながるでしょう。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」、中程度は「M」、低い場合は「L」として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

・調達の最適化を実現するために、新しい調達システムを導入することが必要です。
→ 難易度:M
→ 理由:新しいシステムを導入するためには、社員のトレーニングやシステムのカスタマイズが必要ですが、実装自体は比較的容易です。

・商品ラインナップの見直しを行うことが必要です。
→ 難易度:H
→ 理由:商品ラインナップの見直しは、市場調査や競合分析などの多くの作業が必要であり、時間と労力がかかります。

・既存顧客のリピート率を向上させるために、顧客満足度調査を実施することが必要です。
→ 難易度:L
→ 理由:顧客満足度調査は、アンケートを作成し、顧客に送信するだけで比較的簡単に実施できます。

bottom of page