top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

医薬品・化粧品等卸売業
お悩みのタイプ

生産工程の最適化

お悩み事

・生産ラインの稼働率が低く、生産効率が悪い
・製品の品質にばらつきがある
・在庫管理が複雑で、在庫過剰や欠品が発生する
・生産計画と実績のズレが大きく、納期遅延が発生する
・人手不足により、生産ラインの運用が困難になる

解決策

【解決策】
・品質管理システムの見直し
 - 現行の品質管理システムを評価し、改善点を洗い出す。
 - 品質管理システムの導入や改善に関する社員の意識向上を図る。
・社員の教育・研修の充実
 - 品質管理に関する知識や技術を習得するための研修を実施する。
 - 社員の意識向上を図るための教育プログラムを導入する。
・生産工程の最適化
 - 生産工程の見直しを行い、品質管理に関する問題点を洗い出す。
 - 生産工程の改善に関する社員の意識向上を図る。
・品質管理に関する情報共有の充実
 - 品質管理に関する情報を社員間で共有する仕組みを導入する。
 - 品質管理に関する情報を顧客と共有する仕組みを導入する。

以上の解決策を実施することで、品質管理の徹底を図り、商品の不良品化を防止し、顧客からの信頼性向上につなげることができます。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」が高、 「M」が中、 「L」が低として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

- 難易度:「M」
- 理由:
- 医薬品・化粧品等卸売業において、品質管理の徹底が必要であるため、品質管理システムの見直しや社員の教育・研修が必要とされる。
- しかし、生産工程の最適化に関する解決策は、品質管理に比べて実装が難しいため、中程度の難易度と評価される。
- 生産工程の最適化には、生産ラインの見直しや機械の導入など、大規模な変更が必要であり、それに伴うコストや時間がかかるため、実装が難しいとされる。

bottom of page