top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

通信業
お悩みのタイプ

コスト削減の必要性

お悩み事

・通信業界は競争が激化しており、コスト削減が求められている。
・人件費や広告費などの固定費が高く、削減の余地が限られている。
・顧客獲得のためには、新規サービスの開発や既存サービスの改善が必要であるが、そのための投資費用も必要である。
・競合他社との価格競争により、利益率が低下しているため、効率的なコスト削減が必要である。

解決策

【解決策】
・人材採用において、以下の施策を実施することで、適切な人材を確保することができる。
 - キャリア採用の強化
 - 新卒採用の拡大
 - 外部の人材紹介会社との提携
・定着率の向上に向けて、以下の施策を実施することで、社員のモチベーション向上につながり、短期間での退職を防止することができる。
 - 福利厚生の充実
 - キャリアアップ支援の強化
 - フィードバックの充実
・業界全体での人材不足に対して、以下の施策を実施することで、競合他社との採用競争に勝ち抜くことができる。
 - 優良人材の確保に向けたブランディングの強化
 - 業界内での情報共有の促進
・採用コストの削減に向けて、以下の施策を実施することで、採用コストの削減につながる。
 - オンライン面接の導入
 - 社員紹介制度の導入
・社員のモチベーション低下や業務効率の低下につながる問題に対して、以下の施策を実施することで、社員のモチベーション向上につながり、業務効率の向上につながる。
 - 組織風土の改善
 - 研修制度の充実

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」、中程度は「M」、低い場合は「L」として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

- 難易度:M
- 理由:
- 人材採用において、適切な人材が集まらない問題は、業界全体での人材不足によるものであり、解決が困難です。
- 定着率が低く、短期間で退職する人が多い問題は、社員のモチベーション低下や業務効率の低下につながるため、解決が急務ですが、解決策は多岐にわたり、実装が容易ではありません。
- 採用コストが高く、採用にかかる時間も長い問題は、解決策によってはコスト削減が可能ですが、採用競争が激化している現状を考慮すると、実装が中程度の難易度となります。

bottom of page