top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

医薬品原薬製造業
お悩みのタイプ

ブランディング戦略の見直し

お悩み事

・現在のブランディング戦略が不十分で、市場での認知度が低い。
・競合他社との差別化ができておらず、顧客の選択基準に入っていない。
・新規製品の開発や販売促進にも影響が出ている。
・社内の意識統一ができておらず、ブランドイメージの統一性が欠如している。

解決策

【解決策】
・サプライチェーンの透明性向上
 - 原材料調達先の情報共有を徹底し、在庫管理の効率化を図る
 - 生産計画と実績の透明化により、生産効率の向上を目指す
・原材料調達先の拡大
 - 新たな調達先の開拓により、リスク分散を図る
 - 調達先の多様化により、原材料価格の安定化を目指す
・生産プロセスの見直し
 - 生産ラインの改善により、生産効率の向上を図る
 - 原材料のロット管理の徹底により、品質管理の向上を目指す
・物流コストの削減
 - 輸送ルートの見直しにより、物流コストの削減を図る
 - 倉庫のレイアウト改善により、在庫管理の効率化を図る
以上の解決策を実行することで、ブランディング戦略の見直しにつなげることができます。また、顧客満足度の向上やコスト削減にもつながるため、積極的に取り組んでいくことが重要です。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」が高、中程度は「M」、低い場合は「L」として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

- 難易度:M
- 理由:
- サプライチェーンの透明性を高め、在庫管理を改善することは、一定の時間と労力が必要ですが、実現可能です。
- 原材料の調達先を増やすことは、リスクを分散するために重要ですが、新しいサプライヤーとの契約や品質管理などの手続きが必要です。
- 生産計画と実際の生産量の乖離を解消するためには、生産ラインの改善や生産プロセスの見直しが必要ですが、実現可能です。
- 物流コストの削減は、輸送ルートの最適化や在庫管理の改善などの方法がありますが、実現可能です。

bottom of page