top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

情報通信業
お悩みのタイプ

オンラインストアの開設・拡充

お悩み事

・オンラインストアの売上が伸び悩んでいる
・競合他社のオンラインストアが強く、差別化が必要
・商品のラインナップが少なく、顧客のニーズに合わない
・顧客の購買体験が悪く、リピート率が低い
・マーケティング戦略が不十分で、集客ができていない

解決策

【解決策】
・オンラインストアの開設・拡充にあたり、以下の点に注意することでコンプライアンス遵守を図る。
 - 顧客情報の適切な管理には、SSL証明書の導入や、個人情報保護方針の策定が必要。
 - 個人情報保護法の遵守には、利用規約の明確化や、個人情報の取り扱いに関する社員教育が必要。
 - 監査体制の整備には、内部監査の実施や、外部の監査機関の導入が有効。
・コンプライアンス違反によるリスク回避のためには、以下の点にも注意することが必要。
 - 法令遵守のための体制整備を徹底し、社員の意識向上を図る。
 - リスクマネジメントの観点から、リスク評価やリスク対応策の策定を行う。
・オンラインストアの開設・拡充にあたり、コンプライアンス遵守を徹底することで、顧客からの信頼を得ることができる。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」が高、 「M」が中、 「L」が低として返され、会社の状況に基づいて難易度の理由が「:」の後に記載されます。

会社の状況:
- ビジネスタイプ:情報通信業
- 問題タイプ:オンラインストアの開設・拡充
- 詳細な問題:
- 情報通信業において、コンプライアンスの強化が求められている。
- 顧客情報の適切な管理や個人情報保護法の遵守が必要。
- 社員の教育や監査体制の整備が必要。
- コンプライアンス違反によるリスク回避が必要。

解決策の難易度とその理由:
- 難易度:M
- 理由:コンプライアンスの強化が求められているため、適切な管理や法令遵守が必要であり、社員の教育や監査体制の整備が必要となる。しかし、オンラインストアの開設・拡充に関しては、技術的な問題が主であり、比較的容易に解決できるため、難易度は中程度と評価される。

bottom of page