top of page

​ビジネスAIアドバイザーの評価結果

医薬品製造業
お悩みのタイプ

人材育成の多様化

お悩み事

・人材育成の方法が従来型の研修に偏っている
・若手社員のモチベーションが低く、定着率が悪い
・多様な人材を採用しているが、その人材に合わせた育成ができていない
・業界の変化に対応できる人材を育成する必要がある

解決策

【解決策】
・地域住民とのコミュニケーションを密にするための取り組みを行う
 - 地域住民との交流会やイベントの開催
 - 地域住民向けの情報提供の充実
・地域住民からの苦情や不安に対応するための体制を整備する
 - 問い合わせ窓口の設置
 - 不安や苦情に対する迅速な対応体制の構築
・地域住民の健康に関する情報提供を充実させる
 - 健康セミナーの開催
 - 健康情報の提供を行うパンフレットの作成
・地域住民との協力体制を強化する
 - 地域住民との意見交換会の開催
 - 地域住民との協力体制を明確にするための方針策定

これらの取り組みにより、地域住民との信頼関係を構築し、健康被害の発生を防止することができます。また、業務の遅延や問題発生も防止することができます。

解決策の難易度

提案された解決策の実装の難易度を評価します。相対的な難易度は「H」、中程度は「M」、低い場合は「L」として返され、会社の状況に基づいて理由が記載されます。

・解決策の難易度:M
・理由:
 - 人材育成の多様化により、地域住民とのコミュニケーションを改善するための新しいスキルや知識が必要となるため、一定の時間と費用が必要となる。
 - 地域住民との信頼関係を築くためには、長期的な取り組みが必要であり、即効性がある解決策ではないため、実装には時間がかかる可能性がある。
 - 地域住民との協力体制の構築には、地域の文化や習慣を理解し、適切なアプローチを取る必要があるため、実装には専門的な知識やスキルが必要となる。

bottom of page